お客様のカート

私たちの理念

私たちの信念のひとつは、母なる自然への大きな敬意と、この唯一無二の美しい惑星を維持させる私たちの責任のです。

サスティナブルでありながら機能性の高い素材を見つけることは、大きな挑戦でした。完璧とは言い切れませんが、私たちの行き着いた素材選びは自信を持ってご紹介できる環境と動物の権利へ最大限に配慮した素材です。生地や素材の選択に注意を払うだけでなく、使用済みのABODE OF SNOWの製品を循環させることで、すべてのお客様にサスティナブルでエシカルな循環ファッションにご参加頂けます。詳細については、以下のアドレスまでお問い合わせください。 customerservice@abodeofsnow.com.

すでに素晴らしい仕事をしている多くのブランドや職人たちに敬意を払い、既存するもの類似品を作成するのではなく、それらのアーティストを応援したいと考えています。私たちは最小限の数の製品のみをご提供し、私たちのプラットフォームにて、他ブランドや他のクラフトマンシップとのコラボレーションやご紹介をしていきたいと考えています。 

私生活でもヴィーガンという思想を持ち、環境に配慮したライフスタイルを心がけているため、動物性の素材を使用するかどうかは私たちの最大の論点でした。 動物性の素材を避けようとすると、化学物質の代用品とのディレンマに悩まされました。それらは必ずしも環境に配慮された物とは限らないからです。もしも動物への虐待や搾取を含まない動物性商品があるならば、人工的な素材よりもよりサスティナブルなのではないか。 千思万考の末、私たちはチベットのヤク牛のウールと、リサイクルされた羽毛を使うという答えに辿り着きました。

チベットのヤクは、毎夏換毛期を迎えると、腹の毛が自然に抜け落ちます。近年問題になっている羊やアルパカを縛り付けてバリカンで肌を傷付けながら行う毛刈りや、毛量を増やすための品種改良などは行われません。 ダウンは丁寧に扱い洗浄をすることで、100年もの寿命が見込める素材です。現在すでに市場に出回っているダウンを循環させることが出来れば、ライブピッキングなどで問題になっている水鳥への虐待や食用肉そのものの消費を減らすことに繋がると考えています。 

私たちのダウンは、羽毛循環を勧める日本発の一般社団法人、Green Down Projectから生まれたリサイクルダウンを使用しています。グリーンダウンプロジェクト 同じ価値観を共有する企業と協力して、バージンダウンよりクリーンで安全な代替手段を目指すことにより、温室効果ガスの排出と動物虐待の削減を目指します。