お客様のカート

ABOUT

ABODE OF SNOW(『ヒマラヤ』の英訳)を概念化したく、私たちは現代的なアウターウェアというレンズを通してチベット、その人々と豊かな文化のストーリーを語る方法を見つけ出そうとしていました。 

テンジン・ワイルドとTAOによって設立されたアボード・オブ・スノーは、それぞれの故郷であるチベットと日本の伝統を組み合わせて出来上がりました。岡山県児島市にある家族経営のアトリエと協力し、エシカルでサスティナブル、そして高品質の素材を使用し、長持ちするよう構築されたデザインをご提供いたします。

 
私達はサポートする 失明を治す, 私たちは利益の一部をヒマラヤ白内障プロジェクトに寄付いたします。 1995年以来、HCPとそのパートナーは、発展途上国全体で予防可能な失明を根絶するために98万回以上の手術を行っているプロジェクトです。

 

祖父母約1959年